ホーム / 新着情報 / ワイングランド・マセラシオン・カルボニック【販売開始】
 

 最高品質の山ぶどう「ワイングランド」を惜しげもなく、使用したワイングランド・マセラシオン・カルボニック販売スタート

小坂産山ぶどう系品種にとっては最高の天候に恵まれた2019年になりました。「10年に一度」いや「30年にー度」あるかないかの絶好の条件で収穫時を迎えることができました。

 

収穫時の雨はぶどうにとっては難敵ですが、殆ど雨らしい雨が降らず、乾燥した天気に最後まで恵まれました。乾燥した気候は放射冷却現象をもたらし、結果的にぶどうの生育にとってはとても大切な朝夕の温度差の広がりが助長されました。

 

2019年の小坂産山ぶどう系品種は最高に健全な状態で収穫期を迎え、間引きや粒選りは、一切なく、収穫された山ぶどうは最高の状態でしかも、ロスなく収穫量も例年に比べて記録的な豊作となりました。

 

 このレガシー級のグレートヴィンテージといえる山ぶどう交配品種「ワイングランド」を使って、新しい醸造方法にもチャレンジしています。

フランス・ボージョレ地方の新酒(ヌーヴォー)と同じ、マセラシオン・カルボニック法という製法です。マセラシオン・カルボニック(MC)製法とは、「炭酸ガス浸漬法」と訳されます。

 

通常、収穫したブドウは破砕してプレスしますが、MC法は、では、破砕せず縦型のタンクの中に房付ブドウをドンドン入れていきます。タンクの下のブドウは重さでつぶれ果汁が流れ、自然と発酵がはじまります。
発酵が始まると、二酸化炭素(炭酸ガス)とアルコールに分解されていきます。次第に密閉タンクの中は、炭酸ガスで充満していきます。

 

炭酸ガスの中で、つぷれていないブドウの細胞内部で酵素の働きで、リンゴ酸が分解され、アルコール、アミノ酸、コハク酸などが生成され、ブドウの皮からも成分が抽出します。だから、MC法では、軽やかでタンニンが少なく、フレッシュ&フルーティな少しまろやかな赤ワインができるわけです。

 

さらに、グレートヴィンテージと称される山ぶどう「ワイングランド」の特徴である爽やかや酸味が際立ち、フレッシュ&フルーティなテイストにアクセントをつけてくれます。

 

オンラインショップで先行販売開始、それ以外の取扱い店舗は2月1日から販売がスタートします。

 

又、オンラインショップ以外のお客様は、2月1日から店頭でお買い物が可能となります。詳細は店舗へ直接ご連絡をお願い致します。

 「ワイングランド・マセラシオン・カルボニック」

「ワイングランド・マセラシオン・カルボニック」 定価 1,800円(税別)

 

山ぶどう交配品種「ワイングランド」グレートヴィンテージ2019を原料に、マセラシオン・カルボニック製法で丁寧に醸造

 

 「ワイングランド・マセラシオン・カルボニック」:秋田県内(及び東京) 取扱店舗様【敬称略】

■小坂町
(有)柴田商店、高橋商店、佐藤こうじ店、青島商店

 

■鹿角市
(株)伊徳 花輪店、(株)伊徳 鹿角ショッピングセンター、(有)柴田商店、(有)清水商店、ファミリーマート鹿角錦木店、株式会社 かづの観光物産公社、株式会社 山麓管理サービス、㈱ ユニバース 毛馬内店、㈱Aコープ東北 Aコープかづの花輪店、㈱恋する鹿角カンパニー 道の駅おおゆ、山田商店

 

■大館市
(株)伊徳 樹海店、(株)伊徳 大館SC、(株)伊徳 大館東店、(株)伊徳 片山店、(株)根田酒店、(株)筒井商店 、岩長商店

 

■秋田市
(株)石川酒店 トピコ分、メガ 土崎店、㈱そごう西武 西武秋田店、㈱秋田東北ダイケン 道の駅あきた港 セリオン、秋田まるごと市場(森川酒店)

 

■能代市
メガ 能代中央店、伊藤謙商店、八木商店

 

■北秋田市
(株)伊徳 たかのすショッピングセンター、(株)丸伊商店 阿仁店

 

■横手市
(株)うえたストア、道の駅 さんない

 

■大仙市
カネトク卸総合センター(株)

 

■湯沢市
(株)小町の郷

 

■潟上市
(有)ダイサン クレタ店

 

■仙北市
株式会社 リカーショップYOU 大塚店

 

■にかほ市
(株)須藤商店

 

■由利本荘市
(有)まるみや

 

■藤里町
浅利 幹雄

 

■美里町
(有)ミサトフーズ 酒の美郷

 

■大潟村
大潟村産直センター 潟の店

 

■東京:港区
秋田美彩館